おいしい幸せ: Foodie's Blog

Monsoon Cafeでランチ。

b0026421_12344037.jpgたまプラーザにあるMonsoon Cafeで友人とランチをしました。場所柄でしょうか、大多数は女性。ベビーカー率、極めて高し。平日なのに、駐車場は満車状態で、お店の中もほぼ満席。すごいですね~。その中に、数えるほどのスーツ姿のおじさま方がいる状態。ランチメニューに300円足すと、こんな風にスープやサラダ、生春巻き、コーヒー、デザートがついてきます。


サラダはキノコと豆腐のサラダ。ドレッシングがなかなか美味しかったです。
b0026421_12355861.jpg


生春巻きは、中にローストしたお肉が入っていました。めずらしく中のお肉が主張している生春巻き。
b0026421_12365439.jpg


メインは4種類(5種類だったかな)の中から選べるのですが、私は海鮮あんかけ焼きそばにしてみました。まるっきり中華だな、と思ったら、中に唐辛子も入っていて、それにヒットすると、辛い。ここがエスニックなのでしょうか。
b0026421_1238258.jpg


友人の選んだ、鶏肉の炒めご飯(だったかな、名前を失念)。ご飯はタイ米か玄米かを選べました。これはタイ米です。上に目玉焼きが乗ってるってちょっとロコモコみたいですね。
b0026421_12394131.jpg


そして、コーヒーとデザートのブラマンジェ。コーヒーが入っている器がアジアっぽいですね。コーヒー、友人が選んだアイスウーロン茶はおかわり自由でした。それで、全部で1000円。なるほど、コストパフォーマンスの良さもこれだけの奥様方をひきつける理由でしょうか。
b0026421_12421435.jpg

[PR]
# by foodieblog | 2005-07-08 12:44 | 食べ歩き

忙しい夜の常夜鍋。

最近、平日はばたばたとしている私。あんまり時間をかけてご飯を作る余裕がなくなっています。やろうと思えばする時間はなくはないのですが、気持ちの問題ですね、きっと。簡単でおいしいメニューはないかなと思っていたところ、yamadaさんのブログに「所要時間7,8分」の文字発見。しかも、この常夜鍋について、大きな赤字で「これが驚くほどウマい!絶対に感動しますよっ!!」と感想が。これは作るしかありません。材料は、豚肉と小松菜、そして豆腐のみ。小松菜が沢山いただけるのはうれしいですね。
b0026421_23583983.jpg


yamadaさんのレシピと異なるところは、昆布だしを使ったことと、豚肉にあらかじめ片栗粉を薄くまぶしたこと。つるんとした食感が好きなのです。
b0026421_2359453.jpg


これを、からし醤油で食べるというのが新鮮ですね~。一応、バリエーションつけようと思ってゆず胡椒も用意したのですが、ほとんどからし醤油で食べてしまいました。本当に調理時間7,8分でおいしくいただきました。忙しいときにはありがたいメニューです^^
[PR]
# by foodieblog | 2005-07-07 00:04 | うちごはん

お茶漬けさらさら。

仕事帰りにちょっと飲むと、食事が中途半端なときってありますよね。もちろん、飲みながらがつがつ食べることの方が多い私ですが、周りの方があんまり食べずに飲むタイプの方だと、つられて、というか遠慮気味にオーダーしてしまう小心者の私。この日はまさにそんな日で、帰ってきてお茶漬けを食べたくなりました。市販のお茶漬けのもとを使って、安易にお茶漬け。でもちょっとのこだわりは(またか)、残っていたわさびをすりおろして上にのせたこと。これがあるだけで、ちょっとワンランク上(っていったってそもそものレベルが低いが)の気分。
b0026421_23221135.jpg


暑くなると、冷たいお茶をかけてさらさら食べるのがいいんですよね。まぁ、お腹には悪そうだけど(笑)。
[PR]
# by foodieblog | 2005-07-05 23:24 | うちごはん

映画の後に・・・。

先週金曜日に、宇宙戦争を見に行きました。それがいまいちな感じだったのはすでにここで書いたとおりなのですが、その口直し(スピルバーグさんごめんなさい)として、おいしいものが食べたくなりました。ということで、またまたVinoteca SAKURAに直行!

いつもの通り、ウェルカム・シャンパンをいただきながらメニューを選びました。今回は、さほどお腹がすいていなかったので、アラカルトでお願いしました。まずは、生ハム・サラミの盛り合わせ。画像は取り分けた1人分です。おいしかったぁ・・・・。
b0026421_22291320.jpg


そして、さらに前菜の2品目として、車海老のカルパッチョ風。バニラの香りがつけてありました。車海老の他には、生ハムと夕張メロン(甘かった!!)。バニラの香りって珍しいと思ったのですが、ヨーロッパではときどきこうやって魚介とあわせることがあるそう。
b0026421_22313179.jpg


このバニラの香りにあうように、と白ワイン(グラス)を選んでいただきました。たしかに、バニラの香りとワインの香りがあっていて、おいしいワインでした。パンは自家製。
b0026421_22324585.jpg


冷たい前菜の後は、温かい前菜。2種のアスパラガスのグリル。新鮮でおいしいアスパラ。
ホワイトもグリーンも、美味。
b0026421_22354323.jpg


前菜のあとは、いよいよパスタです。まずは、ホタテとカラスミのパスタ(名前はもっと素敵でしたが忘れてしまった・・・)。ホタテのスープがしっかりとからんでいました。カラスミはあまり感じなかったな(酔っていただけか・・)。
b0026421_2238202.jpg


パスタをもう1品。イカスミを練り混んだパスタをカニと絡めて。パスタの茹で具合が絶妙です。手打ちだと茹ですぎになってしまうお店が多いのですが、きちんとアルデンテ。
b0026421_22403047.jpg


メインは寿豚のグリル。沖縄の豚だそうです。お肉の下にはレンズ豆。豚肉には皮もついていたのですが、皮はちょっと固かったかな。焼き方の問題でしょうか。お肉自体には味があって美味しかったです。でももう限界。
b0026421_22422033.jpg


いただいたお酒はこんな感じです。左が、白ワインの後にいただいた赤ワインボトル。右は、その後にいただいたデザートワインです。
b0026421_2244189.jpgb0026421_2244413.jpg


そして、グラッパ。どんどんグラッパが好きになってきます。もうこの時点ではかなり酔いも回っていい気分。b0026421_22463785.jpgb0026421_2247058.jpg


限界、限界と言いつつ、やっぱりデザートは欠かせません。ガトーショコラとマンゴーシャーベット。シャーベットが本当に「マンゴー」でぺろっと食べてしまいました。
b0026421_224823100.jpg


なんだかんだと映画のことをしゃべりながら(文句いいながら?)、結局かなり食べて飲んでしまいました。そう言う意味ではいい映画なのかもしれませんね。あんまりがっかりして映画のことも話したくないこともありますから。
[PR]
# by foodieblog | 2005-07-04 23:00 | 食べ歩き

お肉の日。

b0026421_22262592.jpg時々やってくる、無性にお肉が食べたい、という日。6月最後の日はまさにそんな日でした。仕事帰りに、成城石井でお肉を買ってさっと焼きました。前日買ったシーザーサラダが残っていたので、それも一緒にいただきました。


お肉は、結構あぶらがのっていました。とはいえ、くどすぎず、ちょうどいい具合でした。付け合わせはアスパラガスを添えて。
b0026421_22282558.jpg


b0026421_22314465.jpg本当に簡単な食事だったのですが、ちょっとだけこだわりを。わさびを買って、おろしたものをお肉に添えていただきました。私、実は7年ほど前までわさびが食べられなかったのですが(お子ちゃま)、なぜか突然食べられるようになりました。まず本わさびから大丈夫になって、最近はいわゆる粉わさびもいけるようになりました。でも、味はやっぱり本物のわさびにはかないませんね。


昨晩は、映画を見に行ってきました。話題の「宇宙戦争」です。あの映画は、リメイクものだったのですね。感想は「う~ん・・・」という感じ。もともとSFものがさほど好きではない(嫌いではないですけどね)から余計にそう思ったのかもしれません。見ていない方がこれをご覧になっていたらいけないので、詳しいことは書かないでおきますが、いろいろつっこみどころ満載で、つっこみつつ私自身がどんどん冷めていった感じです。

シネコンに行ってから気がついたのですが、昨日は映画の日だったんですね。まぁ、1000円だから許せるかな、という感じかな。
[PR]
# by foodieblog | 2005-07-02 22:39 | うちごはん

成城石井さん今日もありがとう。

b0026421_214464.jpgはぁ、今週は忙しいです。というか、それほど仕事が増えているわけではないのかもしれないけど、週末をつぶしたので、体と気持ちがつらい、というほうが近い。今日は本当にうちで食事を作る気がしなかったので、また、成城石井さんのお世話に。お総菜がおいしいスーパーが近くにあるのは、本当にこういう時助かります。小さい海老グラタン(こればっかり)とシーザーサラダを購入。


シーザーサラダには、クルトン、ベーコン、ドレッシング、チーズだけでなく、半熟タマゴもついているんです。いたれりつくせり。でも、結構高かったなぁ、お総菜のサラダとしては。500円ぐらいはしたと思う。でも、ドレッシングはガーリックも利いていて美味しかったし、半熟具合もgood.
b0026421_218989.jpg


グラタンは、チキングラタンもあったのですけど、なぜか海老グラタンを選んでしまうんですよね~。グラタンの中は、ペンネが入ってました。あ~、実家のグラタン食べたいな~。確か、前に、実家に帰ると食べたくなるもの、って話題で書いた記憶があるのですが、グラタンも「母親の味」ですね~。わりとさらっとしたソースで、具だくさん。あ~、やっぱり疲れてるのかも。
b0026421_21111475.jpg

[PR]
# by foodieblog | 2005-06-30 21:15 | うちごはん

休日出勤の日の食卓。

昨日も書いたように、先週末は2日とも休日出勤。もう帰ってきたら疲れ果てて、あんまり手をかける余裕なし。ということで、ベジタブル・ミックスを使ったミネストローネ・スープと、スモークサーモン。お腹に染みわたる感じ。
b0026421_7551873.jpg


ところで、先週末は出勤となることが予想されたので、先週金曜日には映画など見に行って来ました。「炎のメモリアル」というこっぱずかしいタイトルの映画です。ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタが出ている映画で、消防士をテーマにしたもの。原題は「Ladder 49」(つまり、第49はしご隊という意味ですね)で、そちらの方がよほど良かったのではと思います。アメリカでは、ホースで消火することを専門にする人と、人命救助(残された人がいないか確認にいく人)が分業なのですね。アメリカらしい、と思いましたが、日本でもこのような分業体制になっているのでしょうか?

基本的に、9.11後の雰囲気の中で作られた映画だと思うのですが、見ていてある本の内容と重なりました。9.11のワールドトレードセンターの崩壊の時に同ビルの中にいて、生還した消防士の方の手記です。タイトルは「9月11日の英雄たち―世界貿易センタービルに最後まで残った消防士の手記」というもので、原著者はRichard Picciotto, Daniel Paisnerのお二人です。とにかく、すごい話でした。淡々とその時の状況が書かれていて、それ故になおさら胸に響くものがありました。消防士というお仕事だけではないのかもしれませんが、このような命を懸けることも厭わないプロによって私たちの生活が支えられているのだなと、考え込みました。

映画自体はそれなりに良かったですが、人に勧めまくる、というほどでもない出来。火災の映像には迫力がありました。
[PR]
# by foodieblog | 2005-06-27 22:58 | うちごはん

太陽のタマゴ。

週末だというのに、昨日も今日も休日出勤。はっきり言ってふらふらです。休日仕事持ち帰りは良くあることだけど、出勤は珍しい。しかも2日も。昨日の帰りに朦朧としながら成城石井に入り、目に付いたのが真っ赤なマンゴー。おいしそう・・・・。1個2000円以上もしたのですが、自分へのご褒美として、えいっと買ってしまいました。自分へのご褒美って言うか、自分への言い訳ですね。

お勘定の時に、レジのお姉さんがしげしげとマンゴーを見て、「高いですね~、これ」って(笑)。「ええ、あなたのお店でその値段で売ってるんですけど」とは言いませんでしたが、「おいしくなかったら、文句いいに来ますから」と言ったら「そうしてください、ぜひ」とお姉さん。もちろんいずれも冗談ですが、1年以上毎日買ってると顔見知りになって、そんな会話も。疲れているときには、そんな他愛のない会話もうれしいですね~。
b0026421_21432416.jpg


この宮崎マンゴー、「太陽のタマゴ」っていうブランドネームなんですね。なるほど、そんな感じです。真っ赤で卵形で。太陽を燦々と浴びて育った実、という意味でも「太陽のタマゴ」はぴったりのネーミングです。ネットで調べたら、宮崎産の完熟マンゴーの中でも大玉で品質のいいもの(1玉350グラム以上、糖度15度以上)がこのブランドで出荷されているとのこと。なるほど、高いわけだ。でも、今朝食べてみたら・・・すごいっ。甘いっ。病みつきになりそうです。
b0026421_21451486.jpg


ちなみにこの「太陽のタマゴ」という商標についてさらに調べてみたところ、JA宮崎県連が商標権者のようですね。登録(登録番号第4297593号)が平成11年でしたから、ブランド化はここ6年ほど前に行われた、ということになるのでしょうかね。やっぱり、農産物については、値段では輸入物に負けてしまう場合が多いでしょうから、このように高品質でブランド化というのが、日本の農業の生き残る道、ということになるのでしょうか。頑張ってほしいです。品質が高くなれば(そしてできれば沢山売れて値段が下がれば)、私たち消費者にもメリットがあるのですから。

はぁ、疲れているのか、饒舌(とはいわないのでしょうか、筆がすべる、いや、キーボードがすべる状態)です。そろそろ寝ちゃおうかな。早いけど。
[PR]
# by foodieblog | 2005-06-26 22:02 | うちごはん

Musical Baton。

ワンプレートの翌日は、残った鶏肉の煮込みに醤油などを加えて和風にし、どんぶりにしました。真ん中には温泉卵もどき(自分でつくったものなので)を添えました。
b0026421_22422030.jpg


----------------------------------------------------------------------
ついに私のところにもMusical Batonが回ってきました。これまで、色々な方のお聴きになっている音楽のお話をとても興味深く読ませていただいていたのですが、何となく自分が書くとは思っていなかったので、復帰ほやほやのpicotさんに回していただいて、いざ書こうとするとちょっと考え込んでしまいました。何聞いてるかな~、いつも。音楽は好きなのですが、あんまり強いこだわりってないので、選ぶのは難しいです。それでも、やってみましょう。

1. Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

今、itunesを開けてみたら、"997.8MB"とありました。

2. Song playing right now (今聞いている曲)

今は聞いていません。パソコンでは曲はほとんど聴きません(答えとしては最も面白くない答えですね(笑)すみません)。itunesはほとんどipod用に使っています。うちで音楽を聴くときは、CDコンポで聞いています。

3. The last CD I bought (最後に買ったCD)

そうですねぇ、どれが最後か定かではないのですが、多分、Martha Argerich, "piano"
Beethoven, Piano Concerto No.1 op.15, Schumann, Piano Concerto op.54. だと思います。アルゲリッチが7歳及び10歳の時のもの(驚異!)です。

4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

難しいですねぇ・・・この質問が一番難しい。敢えてあげれば、以下のようになるでしょうか。とりこぼしがきっとある・・・と思いますが。

*Tchaikovsky, Symphony No.6, PATHETIQUE(悲愴)
やっぱり最初に来るのはこれでしょうか。昨秋、ゲルギエフ・ウィーンフィルで聴いてノックアウト状態でした。自分の身の回りのことから、世界で起きている色々なことまで聴きながら考えさせられるものでした。私にバトンを回して下さったpicotさんも、このコンサートに関して書いたものに目をとめてくださったようです。

* J.S.Bach : Air from Overture No.3 BWV.1068(G線上のアリア)
これは、今の職についてすぐの頃、特に緊張してはいけないような場面で気持ちを落ち着かせるためによく聴いていたものです。今でも、ここ一発失敗できないというときにたいてい聴いています。当時と比べるとその頻度はぐっと下がりましたが。

* ABBA, "Dancing Queen"
多分これが最初に買ったレコードだと思います。オンタイムではなかったはずですが、子供の頃とても好きだったので。 最近、ミュージカル"Mamma Mia"でまた色々な曲が聴けるようですが、まだ行ってないのでぜひ一度行ってみたいと思っているんです。

* 山下達郎 「さよなら夏の日」
えっと~、これはとても若き日の思い出とリンクしています。うふふふ。
音楽って、過去の記憶(しかもそのときの情景つきで)と結びつくことがよくありますよね。今でもこの曲を聴くと、ある景色がよみがえります。

* Chick Corea Akoustic Band, "Alive"
最後1曲ですね、これが一番難しかったですが。。。結局「曲」ではなくCDを1枚選びました。かつて静岡にいたときに車でよく聴いたものです。このCDを聴くと、当時ドライブでみた様々な自然いっぱいの景色が目に浮かびます。

5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

もうすでにぐるぐるとバトンが回りまくっている状態で、どなたに回ってどなたに回っていないのかきちんと確認できる自信がないので(おおざっぱな性格。すみません(笑))、ここで止めちゃいます。


はぁ~、思いのほか時間かかりました。でも、曲を選択する過程でいろいろな思い出がよみがえってきて、選択に悩みながらもとても楽しい時間を過ごしました。そういう機会を提供して下さったpicotさん、ありがとうございました^^
[PR]
# by foodieblog | 2005-06-24 23:03 | その他

ワンプレートの夕食。

b0026421_2323857.jpg昨日は、夕食をワンプレートにのせていただきました。鶏とパプリカの煮込みとペペロンチーノを一緒にのせました。煮込みの隣にはバルサミコを添えて。


煮込み、アップでとるとあんまり美味しそうに見えませんね。味はそんなに悪くなかったんですけど。
b0026421_2334748.jpg


ペペロンチーノで使ったリングイネは、お気に入りIL Casaleのもの。有機栽培の小麦の全粒粉を使っているそうです。パスタの中につぶつぶが見えます。
b0026421_2361116.jpg


ここ数日、油断して食べすぎです。リバウンドか・・・
[PR]
# by foodieblog | 2005-06-22 23:08 | うちごはん



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧