おいしい幸せ: Foodie's Blog

<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

成城石井さん今日もありがとう。

b0026421_214464.jpgはぁ、今週は忙しいです。というか、それほど仕事が増えているわけではないのかもしれないけど、週末をつぶしたので、体と気持ちがつらい、というほうが近い。今日は本当にうちで食事を作る気がしなかったので、また、成城石井さんのお世話に。お総菜がおいしいスーパーが近くにあるのは、本当にこういう時助かります。小さい海老グラタン(こればっかり)とシーザーサラダを購入。


シーザーサラダには、クルトン、ベーコン、ドレッシング、チーズだけでなく、半熟タマゴもついているんです。いたれりつくせり。でも、結構高かったなぁ、お総菜のサラダとしては。500円ぐらいはしたと思う。でも、ドレッシングはガーリックも利いていて美味しかったし、半熟具合もgood.
b0026421_218989.jpg


グラタンは、チキングラタンもあったのですけど、なぜか海老グラタンを選んでしまうんですよね~。グラタンの中は、ペンネが入ってました。あ~、実家のグラタン食べたいな~。確か、前に、実家に帰ると食べたくなるもの、って話題で書いた記憶があるのですが、グラタンも「母親の味」ですね~。わりとさらっとしたソースで、具だくさん。あ~、やっぱり疲れてるのかも。
b0026421_21111475.jpg

[PR]
by foodieblog | 2005-06-30 21:15 | うちごはん

休日出勤の日の食卓。

昨日も書いたように、先週末は2日とも休日出勤。もう帰ってきたら疲れ果てて、あんまり手をかける余裕なし。ということで、ベジタブル・ミックスを使ったミネストローネ・スープと、スモークサーモン。お腹に染みわたる感じ。
b0026421_7551873.jpg


ところで、先週末は出勤となることが予想されたので、先週金曜日には映画など見に行って来ました。「炎のメモリアル」というこっぱずかしいタイトルの映画です。ホアキン・フェニックスとジョン・トラボルタが出ている映画で、消防士をテーマにしたもの。原題は「Ladder 49」(つまり、第49はしご隊という意味ですね)で、そちらの方がよほど良かったのではと思います。アメリカでは、ホースで消火することを専門にする人と、人命救助(残された人がいないか確認にいく人)が分業なのですね。アメリカらしい、と思いましたが、日本でもこのような分業体制になっているのでしょうか?

基本的に、9.11後の雰囲気の中で作られた映画だと思うのですが、見ていてある本の内容と重なりました。9.11のワールドトレードセンターの崩壊の時に同ビルの中にいて、生還した消防士の方の手記です。タイトルは「9月11日の英雄たち―世界貿易センタービルに最後まで残った消防士の手記」というもので、原著者はRichard Picciotto, Daniel Paisnerのお二人です。とにかく、すごい話でした。淡々とその時の状況が書かれていて、それ故になおさら胸に響くものがありました。消防士というお仕事だけではないのかもしれませんが、このような命を懸けることも厭わないプロによって私たちの生活が支えられているのだなと、考え込みました。

映画自体はそれなりに良かったですが、人に勧めまくる、というほどでもない出来。火災の映像には迫力がありました。
[PR]
by foodieblog | 2005-06-27 22:58 | うちごはん

太陽のタマゴ。

週末だというのに、昨日も今日も休日出勤。はっきり言ってふらふらです。休日仕事持ち帰りは良くあることだけど、出勤は珍しい。しかも2日も。昨日の帰りに朦朧としながら成城石井に入り、目に付いたのが真っ赤なマンゴー。おいしそう・・・・。1個2000円以上もしたのですが、自分へのご褒美として、えいっと買ってしまいました。自分へのご褒美って言うか、自分への言い訳ですね。

お勘定の時に、レジのお姉さんがしげしげとマンゴーを見て、「高いですね~、これ」って(笑)。「ええ、あなたのお店でその値段で売ってるんですけど」とは言いませんでしたが、「おいしくなかったら、文句いいに来ますから」と言ったら「そうしてください、ぜひ」とお姉さん。もちろんいずれも冗談ですが、1年以上毎日買ってると顔見知りになって、そんな会話も。疲れているときには、そんな他愛のない会話もうれしいですね~。
b0026421_21432416.jpg


この宮崎マンゴー、「太陽のタマゴ」っていうブランドネームなんですね。なるほど、そんな感じです。真っ赤で卵形で。太陽を燦々と浴びて育った実、という意味でも「太陽のタマゴ」はぴったりのネーミングです。ネットで調べたら、宮崎産の完熟マンゴーの中でも大玉で品質のいいもの(1玉350グラム以上、糖度15度以上)がこのブランドで出荷されているとのこと。なるほど、高いわけだ。でも、今朝食べてみたら・・・すごいっ。甘いっ。病みつきになりそうです。
b0026421_21451486.jpg


ちなみにこの「太陽のタマゴ」という商標についてさらに調べてみたところ、JA宮崎県連が商標権者のようですね。登録(登録番号第4297593号)が平成11年でしたから、ブランド化はここ6年ほど前に行われた、ということになるのでしょうかね。やっぱり、農産物については、値段では輸入物に負けてしまう場合が多いでしょうから、このように高品質でブランド化というのが、日本の農業の生き残る道、ということになるのでしょうか。頑張ってほしいです。品質が高くなれば(そしてできれば沢山売れて値段が下がれば)、私たち消費者にもメリットがあるのですから。

はぁ、疲れているのか、饒舌(とはいわないのでしょうか、筆がすべる、いや、キーボードがすべる状態)です。そろそろ寝ちゃおうかな。早いけど。
[PR]
by foodieblog | 2005-06-26 22:02 | うちごはん

Musical Baton。

ワンプレートの翌日は、残った鶏肉の煮込みに醤油などを加えて和風にし、どんぶりにしました。真ん中には温泉卵もどき(自分でつくったものなので)を添えました。
b0026421_22422030.jpg


----------------------------------------------------------------------
ついに私のところにもMusical Batonが回ってきました。これまで、色々な方のお聴きになっている音楽のお話をとても興味深く読ませていただいていたのですが、何となく自分が書くとは思っていなかったので、復帰ほやほやのpicotさんに回していただいて、いざ書こうとするとちょっと考え込んでしまいました。何聞いてるかな~、いつも。音楽は好きなのですが、あんまり強いこだわりってないので、選ぶのは難しいです。それでも、やってみましょう。

1. Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

今、itunesを開けてみたら、"997.8MB"とありました。

2. Song playing right now (今聞いている曲)

今は聞いていません。パソコンでは曲はほとんど聴きません(答えとしては最も面白くない答えですね(笑)すみません)。itunesはほとんどipod用に使っています。うちで音楽を聴くときは、CDコンポで聞いています。

3. The last CD I bought (最後に買ったCD)

そうですねぇ、どれが最後か定かではないのですが、多分、Martha Argerich, "piano"
Beethoven, Piano Concerto No.1 op.15, Schumann, Piano Concerto op.54. だと思います。アルゲリッチが7歳及び10歳の時のもの(驚異!)です。

4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

難しいですねぇ・・・この質問が一番難しい。敢えてあげれば、以下のようになるでしょうか。とりこぼしがきっとある・・・と思いますが。

*Tchaikovsky, Symphony No.6, PATHETIQUE(悲愴)
やっぱり最初に来るのはこれでしょうか。昨秋、ゲルギエフ・ウィーンフィルで聴いてノックアウト状態でした。自分の身の回りのことから、世界で起きている色々なことまで聴きながら考えさせられるものでした。私にバトンを回して下さったpicotさんも、このコンサートに関して書いたものに目をとめてくださったようです。

* J.S.Bach : Air from Overture No.3 BWV.1068(G線上のアリア)
これは、今の職についてすぐの頃、特に緊張してはいけないような場面で気持ちを落ち着かせるためによく聴いていたものです。今でも、ここ一発失敗できないというときにたいてい聴いています。当時と比べるとその頻度はぐっと下がりましたが。

* ABBA, "Dancing Queen"
多分これが最初に買ったレコードだと思います。オンタイムではなかったはずですが、子供の頃とても好きだったので。 最近、ミュージカル"Mamma Mia"でまた色々な曲が聴けるようですが、まだ行ってないのでぜひ一度行ってみたいと思っているんです。

* 山下達郎 「さよなら夏の日」
えっと~、これはとても若き日の思い出とリンクしています。うふふふ。
音楽って、過去の記憶(しかもそのときの情景つきで)と結びつくことがよくありますよね。今でもこの曲を聴くと、ある景色がよみがえります。

* Chick Corea Akoustic Band, "Alive"
最後1曲ですね、これが一番難しかったですが。。。結局「曲」ではなくCDを1枚選びました。かつて静岡にいたときに車でよく聴いたものです。このCDを聴くと、当時ドライブでみた様々な自然いっぱいの景色が目に浮かびます。

5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

もうすでにぐるぐるとバトンが回りまくっている状態で、どなたに回ってどなたに回っていないのかきちんと確認できる自信がないので(おおざっぱな性格。すみません(笑))、ここで止めちゃいます。


はぁ~、思いのほか時間かかりました。でも、曲を選択する過程でいろいろな思い出がよみがえってきて、選択に悩みながらもとても楽しい時間を過ごしました。そういう機会を提供して下さったpicotさん、ありがとうございました^^
[PR]
by foodieblog | 2005-06-24 23:03 | その他

ワンプレートの夕食。

b0026421_2323857.jpg昨日は、夕食をワンプレートにのせていただきました。鶏とパプリカの煮込みとペペロンチーノを一緒にのせました。煮込みの隣にはバルサミコを添えて。


煮込み、アップでとるとあんまり美味しそうに見えませんね。味はそんなに悪くなかったんですけど。
b0026421_2334748.jpg


ペペロンチーノで使ったリングイネは、お気に入りIL Casaleのもの。有機栽培の小麦の全粒粉を使っているそうです。パスタの中につぶつぶが見えます。
b0026421_2361116.jpg


ここ数日、油断して食べすぎです。リバウンドか・・・
[PR]
by foodieblog | 2005-06-22 23:08 | うちごはん

回鍋肉。

b0026421_9473642.jpg先週末買ったキャベツの処理をしなければいけない、という事情から昨晩は回鍋肉を作りました。野菜を食べるつもりでけんちん汁も一緒に。帰宅が遅めだったので、食べ終わったのも結局遅くなってしまいました。体には良くないですね。ところで、「ほいこーろー」とキーボードをうつと、きちんと「回鍋肉」と変換されるのですね~。ATOKえらいっ!(このぐらい当たり前ですか?)


回鍋肉といっても、ふつうの回鍋肉ではなくて、豆板醤(「とうばんじゃん」も一発変換!)も結構入れたので、ぴりからです(普通、豆板醤って入れないですよね?自信ないんですけど)。昨日立ち読みした「おとなの週末」のなかで、あるお店のまかない料理として豆板醤を使った回鍋肉がのっていたのですが、それがとてもおいしそうだったので。
b0026421_9523240.jpg


つけあわせは、らっきょうの甘酢漬けです。自家製。なかなかさわやかな甘さでした。
b0026421_9532427.jpg

[PR]
by foodieblog | 2005-06-21 09:55 | うちごはん

ボーナス後のAGIO。

先週金曜日、横浜ルミネのAGIOに行きました。某サイトでは、「ファミレスに毛の生えたもの」という言い方をされていましたが、店舗では単に温めるだけ(バイトの人から聞いた話ですが)のファミレスとは、やっぱり全然違うと思います(ファミレスはファミレスで便利ですけどね)。私はとても重宝しています。

まずは完熟トマトとモッツァレラのカプレーゼ。トマトが甘い。この組み合わせは色合いも含めて「イタリア」という感じですよね。私が学生の頃イタリアに行ったときに初めてモッツァレラをいただいたのですが、その時の衝撃がよみがえります。まだ、日本にはモッツァレラはほとんど入っていない頃でしたから。
b0026421_948538.jpg


次にいただいたのは、福岡産長なすのピッツァ。薄切りした長なすの上にパルメジャーノがかかっています。これが意外ときいています。そして周りには、茄子のピューレが使われていて、これがまたいい感じ。最近、外食でも産地表示をするようになりましたね。やっぱりその方が安心できるというお客のニーズがあるのでしょうね。産地表示することにお店にとってのメリットがある、という雰囲気はいいですよね、そうでないとなかなか営利企業は動きませんからね~。
b0026421_9523296.jpg


そして、その後オマール海老のパスタをいただきました。半身のオマール海老が使われていて美味しかったのですが、海老を殻からかき出すのに夢中で(笑)画像取り忘れました。お腹いっぱいになったあとも、スイーツは別腹。一緒に行った母は、クリーム・ブリュレを。
b0026421_9551165.jpg


b0026421_958361.jpg別腹といえば、科学的にも立証されているそうですね~。聞いた話ですけど、なにかのテレビ番組で、お腹いっぱい食べた人にデザートの話をしたら、その人の胃がぐ~っと動いてデザートのための場所を空けたとか(胃カメラか何かで撮っていたらしい)。また聞きの話ですから細かいところは定かではありませんが。とにかく、私もお腹いっぱいだったのに、いつものプリンをぺろりと完食。


この日、AGIOはものすごく混んでいました。ちょっと早めの時間、つまり食事をするには中途半端な時間に行ったのですが、女性のグループでほぼ満席。ルミネの駐車場も平日なのに入るのを待つ車の列ができるほど。なんでだろうな~と思っていたのですが、「ボーナス直後」なんですね、きっと。それでちょっと奥様方もみんなでショッピング&外食をしよう、ということなのでしょうか。

私にはまだボーナスでてないんですけど。。。
[PR]
by foodieblog | 2005-06-19 10:03 | 食べ歩き

ゴーヤチャンプルー。

b0026421_9431433.jpg昨日はずっとメンテナンスで使えませんでしたね。最近毎日アップできない私がアップしようとする日に限って。。。(笑)。そんなわけでおとといの夕食です。ゴーヤチャンプルーを作っていただきました。


ゴーヤは水にさらしたり塩もみしたり全くしなかったのに、苦みがとても薄かったです。やはりゴーヤになれていない人にも受けがいいように、苦みのマイルドな品種を売っているのでしょうか? スパムと豆腐を入れて卵でとじてあります。写真をとったときは(画像ではわからないけど)上にかけたかつお節が踊ってました。
b0026421_946996.jpg


具だくさんのおみそ汁と一緒にいただき、なかなかヘルシーな夕食となりました。
[PR]
by foodieblog | 2005-06-17 09:48 | うちごはん

テラスで朝食。

明日からまた雨が降るそうですね。ゆっくりバルコニーで、なんていうこともできなくなります。梅雨が明けて夏になると外にも出たくなくなるし。ということで、あんまり時間もなかったのですが、テラスで朝食をとりました。新聞読んだりして「気分は休日」、になってしまって、出かけたくなくなっちゃいました(笑)。
b0026421_12222415.jpg

[PR]
by foodieblog | 2005-06-14 12:21 | うちごはん

今日はお肉の日。

b0026421_22575072.jpg今日は珍しく早く帰ってきたので、途中でスポーツクラブに寄ってきました。それまでは、けっこうさっぱりした野菜中心のメニューにしようと思っていたのに、スポーツクラブを出るころには「牛肉が食べたい」と考えが変わりました。体が欲していたのでしょうか(笑)。ということで、メニュー大変更。がっつりとお肉を食べることになりました。


牛肉のサイコロステーキに、オクラのにんにくバター炒め。サイコロステーキには、ゆず胡椒をつけていただきました。満足。
b0026421_22571771.jpg


本当は、野菜中心にいただく予定だったので、あらかじめ用意していたお味噌を焼き味噌にしました。ちょっとしょっぱめだったので、大根スティックと一緒に。おみそはお酒とみりんで練ってあって、その他ネギとタケノコが入っています。・・・ステーキとは合わないと思うんですけどね(笑)、予定を急遽変更したものですから、しかたないですね。
b0026421_2301217.jpg

[PR]
by foodieblog | 2005-06-13 23:00 | うちごはん



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧