おいしい幸せ: Foodie's Blog

<   2005年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

友人との食卓。

b0026421_21101490.jpg前回アップした「初たこやき」、実は友人が泊まりに来て一緒にいただく夕食のメインイベントでした。その他にいただいたものもいろいろあります(食べ過ぎ)。たこやきの前にはこのようなものをいただきました。


b0026421_2112846.jpg
まずは温かい前菜として、ブロッコリーのアーリオオーリオ。オリーブオイルとニンニク、鷹の爪でぴりからに。


もうひとつ前菜として、生ハム等の盛り合わせ。塩味もちょうどよく、がつがつ食べてしまいました。
b0026421_21135876.jpg


b0026421_21235574.jpg
話が弾むと、お酒も進みます。
まずは、Piper Heidsieck Champagne Brut。「マリリン・モンローが愛したシャンペン」だそうで、カンヌ映画祭の公式シャンペンでもあるようです。辛口ですが、あんまり印象には残らない感じ。上品ですね。このあと、ピエモンテのDolcetto d'Albaをいただきました。


そして、メインのたこ焼きで終わろうかどうしようか、と思っていたのですが、友人のリクエストで急遽パスタを。しかも、ペペロンチーノ。さっき、食べたブロッコリーと同じ味だよ~、と言ったのですが、それがよい、というので。わたしとしてはトマト系の方が食べたかったのですけど、ここはゲスト優先。
b0026421_2128281.jpg


とても楽しい夜でした。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-30 21:29 | うちごはん

初めてのたこ焼き。

関西についてよく聞く話として、「関西ではどこの家にもたこ焼き用の鉄板がある」というものがあります(ほんとですか?)。でも、うちの実家にはもちろんそういうものはなく、たこ焼きは生まれてこのかた「買って食べるもの」という位置づけでした。ところが!友人がおみやげにたこ焼きセットなるものを買ってきてくれました。たこ、ねぎさえあれば、たこ焼きができる、というものです。

箱の中には、このように粉、紅生姜から、ソース、目打ち、油引き、そしてなんと!鉄板まですべて入っています。
b0026421_17384075.jpg



b0026421_17421779.jpg中にはもちろん作り方解説も(これがなければ作れません)。解説さまの言う通りの分量で粉をとき、解説さまの言うとおり焼いてみました。ねぎは自分で切っていれました(でも思いっきりあふれていますが)。さあ、ほんとにうまくできるのでしょうか(どきどき)。


b0026421_1746749.jpg「弱火で」という解説さまの仰せの通り弱火でやっているのですが、なかなか加減が難しいです。2回やったのですが、初回はこんな感じでちょっとぼろぼろ。関西ご出身のブロガーさん結構いらっしゃいますが、笑わないでくださいね。「初めて」ですから(と、言い訳)。


できあがりはこのようになりました。焼いているときはあんなぼろぼろでしたが、ソースをつけておかか、あおのりをかけるとちょっとは「らしく」なりました。
b0026421_17481033.jpg


なかなか難しいですけど、楽しいですね。鉄板をゲットしたので、またやってみたいと思います(材料はもう一回分ありますし)。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-29 17:50 | お取り寄せ

職場で食べる「ゆうたんのおやつ」。

いつも楽しい情報満載のpicotさんのブログよりトラックバック。picotさんは深夜にゆっくりNAOKIの「ゆうたんのおやつ」を召し上がったようですが、私は職場で。慌ただしいです(泣)。それでも、うれしい。持ってきて下さった方、ありがとうございます。
b0026421_9465031.jpg


b0026421_9474970.jpgそういえば、今年のケーキ初めもNAOKIだったな。このプリン「ゆうたんのおやつ」は、画像のように3層になってます。ちょっと横にすると形が変わるほどふるふるです。優しいお味。甘さもほどよく一気にいただいてしまいました。でも、実のところ、食後にちょっと胸焼け。
もちろん、問題はプリンにではなく、私にあると思います。最近甘いもの控えていたからか、あるいは風邪がまだ完全に治ってないか。。。。


b0026421_951342.jpg
picotさんによると、ふたの裏に「当たり」があればデザート1つプレゼントだそうですが、私の場合も。。。。(がっくり)。

[PR]
by foodieblog | 2005-01-28 10:03 | お持ち帰り

酸辣湯。

スポーツクラブに行って帰ってきてから食事を作ったら、ちょっと遅めの夕食になりました。

b0026421_23102550.jpg昨日雑誌を見てたら酸辣湯が食べたくなったので、作りました。酸辣湯は、お酢を入れて酸っぱいんだけれども辛いスープで、食欲がわきます。アメリカにいた頃よくデリバリーで食べていたもので、何となくノスタルジーを感じるメニューです。そのころ食べていたスープの辛みは胡椒だったんですが、帰ってから色々な本を見ると、胡椒を使っているものもあれば、ラー油を使っているものもあって。。。。どれが正しいのか分かりません。今日は、雑誌にでていたお店でやっているというラー油と花椒で。


出来上がりはこんな感じ。
b0026421_23132588.jpg


b0026421_23181017.jpg
〆にはラーメンを投入。ストレート麺ではなくてちじれ麺の方がスープとあっていたかもしれません。まぁ、それでも体はあったかくなりました。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-26 23:20 | うちごはん

今日のおやつ。

今日のおやつです。単純ですがヨーグルト。ヨーグルトはプロビオの甘さ控えめタイプです。上にはアカシアのはちみつをかけて。
b0026421_23452764.jpg

アカシアのはちみつって、はちみつの中では割とくせがなくて食べやすい、という説明がされているのですが、結構香り高いと思います。「くせ」とは違うということなのかな。おやつと書きましたが、実は昼ごはんのかわりです。夜に会食があったので昼はちょっとカロリー控えめに。こういう節制って私にとっては非常に珍しいこと。いつまで続くことやら(笑)。


b0026421_23473153.jpgなぁんてそんなこと言いつつ、午後にはさらにおやつを食べてしまったのですよ。おみやげにいただいた生八つ橋を職場で。生八つ橋って、いろいろな会社が出してると思うのですが、どこが美味しいのでしょうね。その辺は食べ比べたりしたことないのでわかりませんが。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-25 23:50 | その他

参鶏湯。。ならぬ鶏の水炊き。

b0026421_20125371.jpgまだまだ韓流ブームが続きます。韓国料理で風邪に効くといったら参鶏湯でしょう。。ってそれしか知らないのですけど。でも、そんなものうちでなかなか作れません。で、もう少し地理的にも近い福岡の鶏の水炊き風のものを作ってみることにしました。まず、うちにあった骨付きぶつぎりの鶏肉を茹でてみました。福岡の水炊きって白濁しているイメージがあったのですが、うちのはまったく白濁しません。何が違うんだろう、とググってみたら、強火で炊くと白濁する、とありました。それで、強火で炊いてみたらちゃーんと白濁。でもさらに調べると、有名な水月などでは澄んだスープなのですね。イメージ自体が間違ってたかも。

鶏肉のほかに何か野菜、と思ったのですが、うちにはほとんど野菜がありません。買いに行こうかと思ったのですが、外は冷たい雨。ということで、うちにあった数少ない野菜、キャベツをいれることにしました。確か、九州ではキャベツ、いれたよね、と自分を説得しつつ(でもこれ、うそかもしれません)。ま、悪くなかったです。キャベツ。お腹にも良さそうですしね。
b0026421_20161725.jpg


最後に白濁した鶏スープで、雑炊にしました。これも毎日食べてる残りお粥の残飯処理(泣)。作りすぎです。卵を入れると重くなりそうだったので、胡椒をちょっときつめにして、アサツキとごまをちらして。
b0026421_20175626.jpg


この毎日のお粥・雑炊攻め(自分で自分を攻めてるのですが)で、風邪も良くなりそうです。。。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-23 20:21 | うちごはん

風邪の日の食事 その2。

まだ、風邪は治っていません。が、着実に良くなっているようです。昨日、お見舞いのコメントいただきまして、ありがとうございます。こういうときに、家族や友人だけでなく、お顔も存じ上げない方々からお見舞いいただけるなんて。。。。ブログに感謝です(泣)。

そろそろ、お粥の「味のなさ」に飽きてきました。でも、お粥はお鍋に一杯残っている。。。。出汁と醤油で味付けしてナメコをいれて雑炊にしました。それと、おととい急に気分が悪くなる前に、夜食べようと思って作っておいたポトフもそろそろ食べないと、と一緒にいただきました。
b0026421_20372830.jpg


明日はもっといろいろ食べられるようになっているといいな。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-22 20:39 | うちごはん

風邪の日の食事。

この冬、風邪知らずできた私にも、ついにきてしまいました、風邪の日が。いつもは風邪をひいて熱があっても、もりもり食べるのですが、今回はお腹にきてしまって。。。。おとなしくお粥を食べてます。
b0026421_20462213.jpg

昨日の夜は、食べ物のにおいだけでもうっときたのですが、今日は食「欲」だけはでてきてます。良くなったらこれを食べよう、あれも食べよう、って。この食欲で風邪を撃退できるといいんですけどね(笑)。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-21 20:49 | うちごはん

アスパラのリゾット。

b0026421_16213779.jpgアスパラとチーズのリゾットを作りました。「リゾット」っていっても、お米からきちんと炊いたものではなく、残りごはんをコンソメでしばらく泳がせたもの。今日も「なんちゃって」です(笑)。でも、残りごはんも消化しなければならないし、その辺は妥協しまくりです。チーズを加えて出来上がりです。


なんちゃってのわりには、アスパラも歯ごたえ残りつつ、塩加減もちょうど。いい感じに仕上がりました。さすがにお米はアルデンテではないですが。
b0026421_16233079.jpg

[PR]
by foodieblog | 2005-01-20 16:27 | うちごはん

北海道のお菓子その2。

b0026421_2381458.jpg先日のマルセイバターサンドと一緒に送っていただいたお菓子をいただきました。モリモトという会社が出している「ハスカップジュエリー」です。実はこれ、私の一番好きな北海道土産でした。「でした」と過去形なのは、かつて出張先の北海道からよく買ってきてくださった方が、定年か異動でごぶさたしていたこと、マルセイのように全国ブランドという訳ではなかったために手に入れる機会が限定されていてしばらくいただくことがなかったためです。でも久々、いただいてみました。


ハスカップジュエリーは、包装をとるとこんな感じ。外側のふちをチョコでコーティングしてあります。冷やして食べるとこのチョコがぱきって割れて美味。そして、これを割ると。。。
b0026421_2395416.jpg


こんな感じです。中にハスカップのジャムが挟んであって、その外側にはクリーム。この甘酸っぱのハーモニーがいいんですよね~。でも、昔の方がジャムの部分が酸っぱかったような気がします。私個人的には前の方が好み。
b0026421_2312462.jpg


b0026421_23143312.jpg六花亭やロイズのようにとても有名ではないかもしれませんが、なかなか実力派。ネット通販もしていらっしゃるようです。今後はおみやげばかり期待せずに(通販があること知らなかったんです)、自分でお取り寄せしようと思っています。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-19 23:16 | お取り寄せ



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧