おいしい幸せ: Foodie's Blog

<   2004年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

豆腐カレー。

b0026421_18134799.jpg昨日は、遅く帰宅しました。帰った時点で「すぐ食べたい」という状態。ということで、yamadaさんのブログで紹介されていた「豆腐カレー」を作りました。もともと豆腐が好きだったことに加えて、yamadaさんのブログの「ウマい」「所要時間20分」という言葉に抵抗できませんでした。

ほとんど、yamadaさんが引用してくださっていた作り方の通りに作りました。変えた点は、うちにはカレールーがなかったのでカレー粉で代用したことと、和風のカレーということで、山椒を多めにふったことぐらいです。上の写真のピンク色のものは大根のおつけものです。
b0026421_18161118.jpg


b0026421_18175057.jpg感想は。。。「ウマい」「所要時間20分」は本当です(あ、別に疑ってたわけではありませんよ)。豆腐をはじめ、具はほとんど煮込む必要のないものばかり(タマネギもみじん切りにしました)。本当に「すぐ」できました。ペーストで作るグリーンカレーと同じぐらい簡単で早くできました。
そして、これが今回つかったカレー粉。必要だったら香辛料を色々足そうと思っていたのですが、その必要がありませんでした。

b0026421_18213252.jpgカレーと一緒に、冷やしておいた白ワインをのみました。ワインは結構冷えていたけれど、カレーを食べたのでぽっかぽか。このカレー、本当におすすめです。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-30 18:28 | うちごはん

いつもの朝食。

みなさんのブログを拝見していると、朝食をしっかり召し上がっていらっしゃるので感心しています。それに比べて私は。。。。朝弱いのです。エンジンがなかなかかからない。食欲も朝はあんまりありません。時々「朝からステーキ」とか聞きますが、ちょっと無理、、、かな(ステーキは好きなのに)。夜もそれほど遅いわけではないのですけどね。ただ、何も食べないと言うのは良くないと思って、朝食は必ず食べるようにはしています。

今日の朝食はこんな感じ。ヨーグルトのかわりに果物だけだったりすることも多いです。これに小さなパンが加わることもごくたまに。
b0026421_9501314.jpg

さぁ、今日もがんばろ~。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-30 09:52 | うちごはん

ごはんをおいしく。

昨晩の夕食は、「ごはんをおいしく食べよう」がテーマ。なぁんて、なんのことはない、バナナタルトが結構ボリュームがあって、あんまりこってりしたものを食べたくなかっただけです、はい。でも、私はご飯(お米)が大好き。1日に1回は食べたいほうです。

で、ご飯にあいそうなものをいくつかおかずにしました。おみそ汁は、ほうれんそうと油揚げ。左上は、ふくふくとした明太子。辛さはマイルドでした。
b0026421_22113220.jpg


左は山芋を1センチ弱の厚さにスライスして、フライパンで焼いたもの。これにかつお節を多めにふりかけ、旭ポン酢をたら~り。超簡単なのに、お芋のほくほくした感じが出て美味しいです。右はちりめん山椒。ご飯と食べるとおいしいですよね。
b0026421_22124371.jpgb0026421_22134064.jpg


b0026421_22215184.jpgそして遅まきながら、お気に入りのお取り寄せの一つ。「お米」です。かるがもを使って栽培し、無農薬で作っていらっしゃいます。安心ですよね。この新米も、もちもちしていて美味しいです。

今週末まで忙しいのは続きそうです。がんばろう。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-29 22:25 | うちごはん

ケーキで気分転換。

b0026421_1713725.jpg今日はこんなにいい天気で気持ちのいい日だったのに、うちに仕事を持ち帰ってやっています(泣)。散歩とかにゆっくり行きたいよ~。

あんまり泣き言もいっておられず、仕方がないので走ってケーキを買いに行き、気分転換をはかりました。


今日のケーキはたまプラーザの東急SCの中にあるオーファンパレのもの。バナナでパワーつけなきゃ(関係ないか。。。)。
b0026421_17165284.jpg


それでは、お仕事に戻ります。はぁ。。。。。(ため息。)
[PR]
by foodieblog | 2004-11-28 17:18 | お持ち帰り

ちょっと変わった水餃子。

先日、たまたま家にいてテレビをつけていたら、変わった水餃子を出す中華のお店がでてました。その水餃子は、担々麺と同じような味付けのたれの中に、水餃子を入れるというもの。不思議と心ひかれて(笑)、レシピもよくわからないまま適当に作ってみました。

b0026421_11484549.jpgこんなたれを作って事前にお皿にいれておきます。黒っぽく見えるのは、鶏ガラスープ、醤油などでつくったもの。色ほどは味は濃くありません。それから、真ん中が芝麻醤もどき。それにラー油をたらしました。テレビでやっていたのとそれほど変わらない(盛り方は)はずなのですが、おいしそうに見えません。。。(お店のはこの時点でとても美味しそうだった(泣))。

そしてその中にお湯からあげたばかりの水餃子を投入!
b0026421_11521589.jpg


いただく時は、この3種類の味をまぜまぜしながら。。。。もう少しラー油をきかせてもよかったかな~。
b0026421_11531820.jpg


b0026421_1154498.jpg
あわせてクレソンのわさび醤油あえもいただきました。クレソン、生でなくてこのようにしてもおいしいんですね。いつもステーキなどのつけあわせに買っても、食べきれないこともあったのですが、これからは茹でてみようと思います。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-28 11:59 | うちごはん

三軒茶屋・茂木。

寒くなってくると、あったかいものが食べたくなりますね。三軒茶屋にある茂木というラーメン屋さんに行きました。こちらは、四谷にある「こうや」ののれん分けだそうで、お店の前にかけてあったのれんにも「こうや」の名前がありました。こうやは昔結構いったのですが、こちらのお店は初めて。こうやで一番好きだったワンタン麺を注文しました。
b0026421_10274347.jpg

トンコツ系のスープは、こうやよりこってりしていると思いました。麺は細麺。こうやのぴろぴろしている平打ち麺が好きだったので、ちょっとがっかり。細麺だったらもう少しかための茹で具合だとよかったな。それと、のりは私にとってはいらないもの、かな。こってり系のトンコツスープと一緒にのりをいただくと、とても豚臭い感じがしました。
b0026421_10314633.jpg

お肉いっぱいのワンタンが5つ入っているのは、たしかこうやと同じ。こうやよりも黄色っぽい皮であると思いました。このワンタンと麺を全部食べるのは至難の業(多すぎて)。こうやもそうなので、念のため「麺少な目」とお願いしておいて良かった。

店内は黒で統一された、ラーメン屋のイメージからするとおしゃれな感じ(でもおしゃれすぎないところは好感もてました)。サービスの感じも良く、女性一人のお客さんも多かったです。期待値がとても高かったので、いろいろ思うことがありましたけど、行列のできるラーメン屋さんであるのはよくわかります。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-27 10:37 | 食べ歩き

PAULでランチ。

田園都市線あざみ野駅構内に10月20日(たぶん)オープンした、「PAUL」。こちらのカフェでランチをいただきました。カフェはとても明るい雰囲気で、お客さんは1名を除き全て女性! 一人でパンを食べていた男の子、気にならないのかな~と私が気になりました。
b0026421_1021249.jpg


今回いただいたのは、ファルーシュ・3ジャンボン1/2というもの。ファルーシュという白いパンに3種類のハムをはさんだものです。画像でも見える生ハムの塩味がかなりきつく、パンにはさむとちょうどいい感じでした。パンは不思議な食感。
b0026421_10242297.jpg


もちろんこのまま帰るわけはありません。食べ終わってから、シュークリームを持ち帰りました。このシュークリーム、生クリーム満載!と思って食べ始めたら、その下にはカスタードクリームがぎっしり!
b0026421_1026337.jpg


便利な場所にあるので、時々行ってみたいお店です。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-26 10:28 | 食べ歩き

ラムチョップのグリル。

しばらく静岡行脚が続いていましたが、戻ってきました。外食ばかりだったので、そろそろうちでご飯でも作ろう、と様々なブログを眺めていて、ありました。食べたくなったもの。picotさんのブログのラム! ご本人は満足されていないように記述されてましたが、とてもおいしそう。メニューはこれに決定!

とは言っても、これまであんまりラムは得意でなく(やっぱりあの臭みがちょっと苦手。今回食べてみたくなった理由は、ひとえにpicotさんのブログにあります)、自分で作ったことなかったんですよ。それで、いろいろなHPを見てやってみました。オーブンはやはり面倒だったので、picotさんが書いていらした、「ふたして蒸し焼き」方式を採用。めったに登場しないルクルーゼのグリルパンを使ってみました。出来上がりはこんな感じ。
b0026421_10275018.jpg


心配していた臭みもハーブソースのおかげでほとんどなく、おいしくいただきました。ただ、焼き上がりにムラがでてしまいました。左は半レアで良かったけど、右はちょっとレアすぎかな。個人的にはあんまり気になりませんでしたが。やっぱりお肉の厚みの違いを考慮すべきでしたね。なかなか難しいです。
b0026421_1032934.jpgb0026421_1032391.jpg


b0026421_10413040.jpg
やっぱりラムには赤ですよね。ボルドーの赤をいただきましたが、やっぱりちょっと軽め。もう少し重いものの方があいますね。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-25 10:42 | うちごはん

Very Berry。

静岡市にあるケーキのお店、Very Berryに行きました。静岡市の中心部にもお店はあるのですが、今回はVery Berry Eastの方へおじゃましました。こちらのお店はやはり一軒家のお店で、真ん中のドーム型の部分を挟んで羽を広げるように対照的な空間がある建物になっています。右には、手作りパンのお店Honey Bee(こちらもおいしいです)があり、左側がVery Berryです。そして真ん中のドームの部分に、どちらのお店の商品もコーヒー・紅茶とともに楽しめるカフェがあります。

私は苺のショートケーキを食べました。最近よく苺のケーキを食べますが、ここのは、苺が本当に新鮮。最近いただいたものの中ではぴかいちでした。さすが苺の産地です。
b0026421_14553224.jpg


友人が頼んだのは、ハチミツとカシスのムース。とてもきれいです。
b0026421_14563841.jpg


b0026421_14582529.jpg私が静岡に引っ越しをした時感じた、食についての初めての感想が「静岡はスイーツのレベルが高い」ということでした。キルフェボンももともと静岡のお店ですしね。今回うかがったお店の他にも美味しいお店がいくつもあります。もちろん、静岡はあんまりおいしくないなぁというものもありました。例えば、ラーメンとか焼肉とか。美味しくないと書きましたが、単に私の口にあわなかったのでしょう。趣味の違いというか。話は戻りますけど、とにかくスイーツはおいしいです。おそらく競争の激しい東京に出店しても、人気のお店になるのではないでしょうか(別に出店したくないよ、とつっこみが入りそうですけど)。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-24 15:08 | 食べ歩き

感動の余韻。

大きな感動を得た後に食事をするとしたら、何を食べたいですか? 
感動の余韻にひたりながら静岡グランシップを後にしたのですが、同じ会場から出てきた人のかなり多くが、そのまま近くの回転寿司と焼肉屋さんに流れていきました。う~ん。。。
こんなに余韻に浸っている私は変だったのかわかりませんが、コンサート、特に最後に「悲愴」のような曲を聴いた(そして色々考えた)後に、ホルモンじゅーじゅー焼いたり、ぐるぐる回ってくるお寿司を食べる気になりませんでした。焼肉もお寿司も普段だったら好きなのですけど。どちらもお店がとても大きくて照明が明るいのが原因かも。それでも食欲がなくなる、とならないところが私の食い意地がはっているところ(笑)。

ということで、ゆっくり静かなところで美味しいものを食べて飲みたいと思い、あるお店へ。
突き出しはこのようなものがでてきました。右のイチジク&生ハム、美味。
b0026421_1682038.jpg


ロブスターのホイル焼き。身がぷりぷりで、ボリュームたっぷり。上にのっているのはロブスターのひげ(触角?)です。
b0026421_16115864.jpg


ちょっとピンぼけ。左はマグロとアボカドのタルタル。本当はセルクルできれいに形作ってくださったのですけど、写真とるのも忘れてすぐにくずしてしまいました。右は最後に出てきたトロのづけとカツオのたたきの握り。カツオの方はやっぱり画像をとるのを忘れて食べてしまいました。もう、食欲全開(笑)。
b0026421_1614162.jpgb0026421_16151186.jpg

これは、赤いかのお刺身。このいか、とてもやわらかくて、甘みがありました。本当に新鮮だからでしょう。
b0026421_16201828.jpg

b0026421_16215543.jpg最初に国産の白ワインを1本注文したのですが、すぐになくなってしまい、2本目として注文したもの。これはとあるサイトによると「プリューレ・ロックの醸造長を長年務めたことや、マルセル・ラピエールの甥としても有名なフィリップ・パカレ」が作ったワインだそうです。普通のヌーボーよりも色が濃くて、でもぶどうのフレッシュ感は充分。濾過をしていないということで、最後にけっこう澱が残ってました。


b0026421_162635.jpg
最後に出していただいたデザート。バナナのジェラートの甘みと、ザクロの酸っぱさがとてもいい組み合わせでした。


感動の余韻を楽しむための食事をするにはパーフェクトのお店でした。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-23 16:30 | 食べ歩き



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧