おいしい幸せ: Foodie's Blog

<   2004年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

三軒茶屋 古都首里。

三軒茶屋駅から歩いて5分ほどのところにある沖縄料理のお店、古都首里に行って来ました。気軽に飲めて、沖縄料理が味わえる気取らない感じのお店。
b0026421_2231314.jpg
まずは、前菜的なものとして、アロエの酢醤油あえを頼みました。知り合いの沖縄出身者に聞くと、アロエ自体は沖縄の伝統食材というわけではないということでしたが、最近はこういう食材も食べるのでしょうか。アロエというとヨーグルトという固定観念をやぶる、さっぱりおいしい味でした。

b0026421_2253934.jpgアロエの酢醤油とともに、皮の部分も運ばれてきました。手などにすりすりすると、お肌がすべすべになる、とのこと。まったく無駄がありません。おそるおそる塗ってみると、確かにすべすべに。

b0026421_2274699.jpgそして定番の海ぶどう。何となくグロテスクな外見に、ずっと敬遠していたのですが、いただいてみると、ぷちぷちで美味しい。ほとんど「海草くささ」もありません。

この後、ラフテー、ゴーヤチャンプルー、ソーメンチャンプルーなど色々食べきれないほど頼み、かつ飲んだのですが、あまりの美味しさ楽しさに、すっかり画像を撮ることも忘れてしまいました。お店の奥の方では三線を弾くお客さんもいたりして、なかなかあったかい感じのお店でした。また行きたいと思います。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-31 22:13 | 食べ歩き

鼎泰豐(ディンタイフォン)。

玉川高島屋の中にある鼎泰豐(ディンタイフォン)でお昼をいただきました。ここはもともと台湾にあるお店で、ニューヨーク・タイムズが選ぶ世界の10大レストランに入ったこともあるそうです。今回は、セットの中でも一番ボリュームのなさそうな海老チャーハンのセットを注文。
b0026421_16472053.jpg


このお店の売りは、何と言っても小籠包。中にスープがいっぱい入っているのが外から見てもわかります。
b0026421_16504878.jpg

b0026421_16515653.jpg
沢山のしょうがの千切りが小皿に盛られてきて、これに酢醤油をたらしたものに、小籠包をつけていただきます。

b0026421_16535036.jpg
実際にいただいてみると、中からスープがいっぱい出てきました。舌をやけどしましたが(待ちきれなかった)、美味しかった。こんなに中からスープが沢山でてくる小籠包は、ニューヨークのチャイナタウンでいただいて以来。

小籠包ばかりに注目が集まりますが、海老チャーハンも薄味で美味しかったです。
海老がぷりぷり。
b0026421_1659183.jpg

明るく清潔な店内でこのような食事をいただけて、セットで1200円とはコストパフォーマンス的にも悪くないと思いました。あえて注文をつけるとしたら、スープがもう少しおいしいと良かったかなぁ。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-30 17:02 | 食べ歩き

豚キムチ。

お気に入りの関内苑のキムチを使って豚キムチを作りました。
b0026421_11173855.jpg


b0026421_11203172.jpg
もともとのキムチが結構甘みもあるものなので、炒めてもなかなかコクのある味になりました。かくし味として、しょうゆをたらたらとたらし、最後に白ゴマをふってみました。ゴマの香りがなかなか良かったです。

一緒にいただいたのは、赤ワイン。キムチには焼酎(韓国焼酎)、あるいはビールなのかもしれませんが、今日はワインな気分。強い味に対抗できるように、重めの赤にしてみました。意外にマッチしてました。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-29 11:23 | うちごはん

夢菓子工房 エクランナクレ。

田園都市線藤が丘駅から歩いて数分のところにある、夢菓子工房エクランナクレ。お店にはいると、色とりどりのケーキが並びます。奥を見ると、パティシエの方々が忙しそうに働いていらっしゃるのが見えます。

今日はこの2種を選びました。まずはベリーのガレット。
b0026421_17345844.jpg

b0026421_17355340.jpg
色々なベリーが小さいタルト地の上にこんもりと乗っています。上から見るとこんな感じ。


b0026421_1737126.jpg
それから、これは2つ目のケーキです。名前を忘れてしまったのですが。。。こんなふうに包まれていると、なかはどんなだろうと興味がわきます。

b0026421_17381646.jpg
なかをあけるとこんな感じ。なんだかカマンベールみたいに見えます。


でもスプーンですくってみると、ふわふわ。そして、全く予期していなかったのですが、中からアプリコットの甘酸っぱい味がいいアクセントとしてでてきました。
b0026421_17401226.jpgb0026421_17403344.jpg


毎回うかがう度に、幸せをあたえてくれるお店です。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-28 17:43 | 食べ歩き

鶏工房 横浜比内や。

横浜市の仲町台駅にほど近い、鶏料理の横浜比内やさんでお昼をいただきました。こちらでは、名前のとおり比内鶏を使っているそうです。
b0026421_15552089.jpg
お昼のいちおしは、限定30食の比内鶏の親子丼ということで、それを注文。こんな感じで運ばれてきて期待は膨らみます。
b0026421_1557121.jpg
ふたをあけるとこんな感じでした。ちょっと少な目に見えるのは、「ごはん少な目で」とオーダーしたからです。

卵が半熟で、とても美味しかった! 鶏も、噛めば噛むほどとしっかりうまみがでてきます。
b0026421_160377.jpg
こういうどんぶり物は、ごはんがおいしくないとがっかりしてしまうのですが、この親子丼はご飯もおいしい。たれも濃すぎず薄すぎず、ちょうど良かったです。

b0026421_1622684.jpg
お店は比較的あたらしそうですが、単に新しいというだけでなく、清潔な感じが好感もてました。あ、お客さんが全くいないように見えますが、はじっこにいた私がお客さんのいない方を撮っただけです。お店にはジャズが流れていて、女性でもゆっくりくつろげる感じでした。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-27 16:05 | 食べ歩き

ポルチーニのリゾット。

疲れているのか何となく食欲がない(ただの食べ過ぎかも)。ということで、ちょっと軽めにリゾットなど作ってみることにしました。先日近くのスーパーで、「イタリアフェア」をやっており安くなっていたため買っておいた、ドライポルチーニを使ってみました。
b0026421_2364049.jpg

ポルチーニって、日本の松茸と同じぐらい珍重されると聞くけど、ドライでつかうと「ふ~ん」という感じ。まぁそれなりにおいしいけど。やっぱり生だとずいぶん違うのかな。ドライポルチーニと生の松茸だったら迷わず松茸に一票。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-26 23:09 | うちごはん

ペストリー食べ比べ その2。

私、ダークチェリーのペストリーに目がありません。一番好きなのはアンデルセンのものなんですが、色々なところで同じ様なペストリーを見つけると、ついつい買ってしまいます。

今回試したのは、ポンパドールのもの。横浜のみなとみらいにあるベーカリーで購入。
b0026421_21304956.jpg

お店にはイートインのコーナーもあって、お日さまの光の沢山差し込む明るく気持ちのいい空間です。ペストリーは、アンデルセンや、前回試したシェ・リュイのものとは感じが異なり、ペストリーの上にちょこんとチェリーがのっています。なかなかかわいい。

b0026421_21342954.jpg

断面をよ~く見るとわかるのですが、中にカステラ地の部分があって、それが特徴的。でも、個人的には、それがないほうがいいかも(笑)。



-------------------------
ところで、地震大きかったですね。ここ、横浜でも相当揺れました。
被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-25 21:38 | 食べ歩き

クッチーナ・トキオネーゼ・コジマ。

南青山にあるクッチーナ・トキオネーゼ・コジマに行ってきました。骨董通りから少し入ったところにあります。重い木のドアを開けると、地下に通されました。地下といっても、大きな窓に面したお席でとてもいい感じ。

今日はランチコースをお願いしました。まず、アミューズとしてごぼうの温かいスープ。
b0026421_2118074.jpg

ごぼうの味がしっかりして、それからガーリックの香りも。胡椒もきいていて食欲がそそられます。

次は、前菜のカルパッチョ。牛のイチボの部分を使っているそうです。上には岡山産のフレッシュなモッツァレラ。確かに新鮮で美味しかった。それからお皿の下の方にある栗みたいに見えるものは、ブロッコリーの茎!これがおいしかったです。新鮮な野菜ならではの味わいです。
b0026421_21204292.jpg

前菜なのに結構なボリューム。もうこれだけでもお昼としては十分、というぐらい(笑)。

b0026421_2125575.jpg
早めの時間に行ったので、焼き立てパンが出てきました。特にトマトのパンがモチモチして美味しかったです。パンにつけるためのオリーブオイルも美味。それにゴマやクミンなどが加えられています。


パスタは、トマトとサーディンのパスタ。ケーパーも使われています。
b0026421_21231793.jpg

もう少し固めの茹で加減だともっとよかったかなぁ。

そして、メインのポークのカツレツ。切ると中からチーズがとろ~り。ピンぼけになったので小さい画像で。
b0026421_21313863.jpgb0026421_21315925.jpg

おなか一杯になっている身にはちょっとボリュームがつらい。とはいえ、最後までぺろり。

そして、デザートは栗のロールケーキ。中に栗が丸ごとゴロンゴロンと入っていました。
b0026421_2135081.jpg


やっぱり人気店らしく、テーブルは予約で満席。みんな結構カジュアルな感じで食事を楽しんでいるようでした。全体的に美味しかったけど、先日のリヴァ・デリ・エトゥルスキのような感動がなかったかなぁ。同じ系列店のマンジャ・ペッシェ(静岡の長泉町にあるお店はとても好き)の方が、料理に売りがあったような気がします。ただ、サービスはこちらのほうがフレンドリーで、気もよくついて、気持ちよく食事ができました。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-24 21:46 | 食べ歩き

ペペロンチーノとムーラン。

お昼はうちでペペロンチーノを作りました。普通はスパゲッティを使うのかな。私はリングイネ好きなので、リングイネを使用。ドライスイートバジルを少々加えました。
b0026421_13582645.jpg

ペペロンチーノはシンプルなだけにおいしく作るのは難しいですね。今日のは、もう少し辛味がきいていた方が良かったかな。

そして、デザートにはパティスリーナオキ(最近のお気に入り)のムーラン。ラズベリーが朝露にぬれているような、上に小さく乗っているゼリー(?)がかわいいですよね。
b0026421_143144.jpg



b0026421_1463376.jpg生クリームがムース状になっている中からは、イチゴのソースがとろ~り。一番下はビスケットです。このお店の他のケーキと同様これもかなり上品な一品。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-23 14:09 | うちごはん

豚肉と水菜の水餃子。

実況!ワンタン作り【最終章】

台風すごかったですね。被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。
昨日は結構涼しかったので、ホカホカなものが食べたくなりました。ワンタン食べようかと思ったのですが、結局うちに残っていた水菜をつかって水餃子。
b0026421_1641556.jpg

b0026421_16425686.jpg
買ってきた皮で作りました。かなり厚めの皮です。ワンタンみたいにうす~い皮がペロペロっと口に入る感じも好きだけど、これはこれで、モチモチで楽しめました。


b0026421_16453988.jpg
いつもは餃子には石垣島ラー油のわたしですが、今日は水菜の香りを消さないようにポン酢。そして、ポン酢といえばこれ!「旭ポンズ」。私はポン酢好きで、かなりいろいろなものを試しましたが、今のところこれがベスト。柚子の味がしっかりするのにツンとしていない。美味しいです。

b0026421_16541571.jpgこんな風に上のほうに柚子のエキスが。。。。ラベルにあるように「喰べてびっくり旭ポンズ」です(それにしてもすごいキャッチフレーズ)。
[PR]
by foodieblog | 2004-10-21 17:00 | うちごはん



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧