おいしい幸せ: Foodie's Blog

カテゴリ:旅ごはん( 6 )

二期倶楽部。

ずいぶん前に行って、そのままアップせずにいたものです。aiaiさんの記事に触発されて、そういえば・・・と記録しておくことにします。

ずっと行きたいと思っていた場所。母を連れていってきました。時期はちょうど今頃。1年前のことです。泊まった部屋は本館のお部屋でした。中はこんな感じです。左のベッドの上にあるのは、2人分のショールです。まだ夜は肌寒いので、これを羽織って外にでます。
b0026421_1331342.jpg


お部屋の中は、いろいろと気を遣ってるなと思わせる部分が多かったです。こちらは洗面台。バスローブは使ってとても気持ちよかったです、ふかふかで。
小さなお花もいけてあったりして。
b0026421_1355550.jpg


お茶のセットも、日本茶、紅茶、それぞれに対応して茶器が。こういうところがいいんですよね。
b0026421_1365812.jpg


バスルームも、小川を眺めながら素敵な感じです。でも、お部屋ではこのお風呂に入りませんでした・・・。
b0026421_1382757.jpg


どうしてかというと、このお風呂があったからです。これは女性用の大浴場。といっても、こじんまりとしていて、落ち着きます。石のうさぎがかわいいです。
b0026421_1393695.jpg


二期倶楽部には、もう一つ、露天風呂があります。文字通り野趣あふれる感じ(笑)。
b0026421_13102545.jpg


お風呂の後は食事です。本館のメインレストランです。水が景色にうまく取り入れられていて素敵です。夕食はおいしかったのですが、なんと、エンジョイしすぎてすっかり画像を撮るのを忘れていました(笑)。
b0026421_13123845.jpg


b0026421_1315026.jpg朝は、シャンパンブレックファースト^^ 和食か洋食か選べます。母は和食、私は洋食をチョイス。こちらでは、自家用の農園で、無農薬で育てた取りたての野菜をそのままいただけます。それぞれ野菜本来の味がするという感じで、おいしい野菜でした。


b0026421_13182498.jpg二期倶楽部。本当に堪能しました。自然の中に、本当にナチュラルでシンプルに存在していて、でもとてもセンス良く、そして隅々まで気を配っておられるホテルでした。夕食のあと、それぞれ独立している部屋までホテルの方が夜食としてこんなおいなりさんを届けて下さいました。こんな配慮も、また訪れたいと思う理由です。
[PR]
by foodieblog | 2006-04-25 13:19 | 旅ごはん

ひとりのんびり。

b0026421_13541654.jpgすっかり更新をさぼってしまいました。なんと今年初の更新です・・・。年末年始の忙しい時期をようやく乗り越え、ちょっとだけのんびりです。品川の港南口にあるストリングスホテルにひとりで泊まってリラックス^^
こちらは、全日空ホテル系列なのですね。名前に「全日空」という文字が全くなかったので、泊まってみるまで知りませんでした。お部屋を入ったところはこんな感じ。まだ新しいからか、家具・調度類はとてもきれいです。落ち着いた感じの色調の室内。ホッとします。


今回はシングルの部屋にしたのですが、ベッドはダブル。一人なのにのんびりだらだらとできました。
b0026421_13565065.jpg


朝はブュッフェでした。吹き抜けになっている真ん中がレストランになっていて、すごく開放的な空間です。朝はオーガニックにこだわったお食事だそうで、いろいろと美味しそうなものがならんでいました。
b0026421_1412593.jpg


私の朝食はこんな感じ。目玉焼きはお願いして焼いていただきました。いい焼き加減です。パンの隣のハチミツは、有機のハチミツ。3種類のハチミツがおいてありました。味が濃い、おいしいハチミツでした。お皿が空くと、さっともっていってくれて、そして新しいナイフとフォークをすっとおいていってくれる、そういう、さりげないけどビュッフェではあんまり見ない質の高いサービスでした。
b0026421_1433927.jpg


こちらのホテル、フィットネスルームがあって、宿泊者は自由に利用できました。ミストサウナにも入ってのんびり。ほんと、ゆっくりできました。ホテルの規模としてはさほど大きくないようなので、たとえばプールなどはありませんでしたが、それでも充分堪能できました。
[PR]
by foodieblog | 2006-02-24 14:09 | 旅ごはん

のんびり連休・あさごはん。

ゆっくり過ごした次の朝の朝食です。前日の創作イタリアンから一転して、和の朝食。
b0026421_10394261.jpg


地元の鯵の干物です。最初からセットされているのではなく、席に着いてから焼きたてがじゅーじゅーいいながら出されます。鮪が朝食に出されるのは珍しいですね。
b0026421_10422186.jpg


イカの塩からと海苔の佃煮です。右はイカのわさびあえ。海苔がとても美味しかったです。買って帰りたいと思ったのですが、帰りに観光することを考えると、車の中の温度には耐えられないかと思い、断念。
b0026421_10451030.jpg


揚げ出し豆腐。これ、抵抗できないメニューなんですよ、私にとって。美味しいとは思えないような居酒屋さんなどでも、メニューにあるとなぜか頼まずにはいられないもの。もちろん、こちらの揚げ出しは美味しかったです。
b0026421_10464047.jpg


食後は、宿泊棟(フロント・食堂のある建物とは別)の談話スペースにコーヒーと各種ティーが用意されています。色々なハーブティーに惹かれたのですが、結局コーヒーを飲みました。真ん中にストーブがあって、冬もここのスペースは居心地よさそう。
b0026421_10482596.jpg


この談話スペース、天井がとても高いです。舟のイメージでしょうか。とても清潔で明るい雰囲気を作っています。こちらのお宿、美味しくて、静かで、海も真ん前でとても気に入りました。またお休みを見つけていきたいと思います。
b0026421_10502094.jpg

[PR]
by foodieblog | 2005-07-24 10:51 | 旅ごはん

のんびり連休。

先日の連休、のんびり温泉に行って来ました。伊豆です。お宿はずっと行ってみたいと思っていたこちらです。こちらは、なんといっても海を眺めながらのお風呂がすてきで、行ってみたいと思っていたのですが、お料理もおいしいとのことで、期待がふくらみます。

まずはあこがれの露天風呂に入ってのんびりと疲れをとります。目の前には山の緑と海だけ。開放感でいっぱいです。
b0026421_1012518.jpg


さっぱりしたところで、お食事です。温泉には珍しく、創作イタリアンのコースです。でも、あんまりこてこてではなく、和食と融合という感じでしょうか。コースの作りは和食のようです。まず、アミューズ。「サーモンの小野菜包み ヨーグルトソース」です。ニンジンのかたちになっているのがかわいいです。このサーモンの中には、細かいダイス状に切られた色々な野菜が入っています。ヨーグルトソースが爽やか。
b0026421_107498.jpg


その次は前菜です。右から「イベリコ豚と苦瓜の木の芽焼き」「床節と若布 梅肉風味」「冬瓜の冷たいグリーンカレー」「アナゴと枝豆のカルピオーネ」「香り豊かな胡麻豆腐と雲丹」です。特にグリーンカレーと胡麻豆腐が気に入りました。冷たいグリーンカレーって初めてだったのですが、あとから辛さがきて、美味しかったです。胡麻豆腐と雲丹は相性抜群。雲丹の新鮮さも文句なしでした。
b0026421_10141259.jpg


「お造り」として「小姓鯛のカルパッチョと地鯵のマリネ 京壬生菜とういきょうのサラダ添え 実山椒風味」です。地元でとれただけあって、新鮮!
b0026421_1017133.jpg


「温かい一皿」として、「天城軍鶏のパニーニ ちょっとスパイシー味で」です。ソースがサルサソースで確かにピリ辛。
b0026421_10203699.jpg


パスタです。「鮪とオクラ、茗荷の冷たいフェデリーニ」 細いフェデリーニがいい具合に仕上がってます。個人的にはもう少し固めでもいいかなぁ。でも冷たいとこのぐらいにするのが普通なのかもしれませんね。
b0026421_10223438.jpg


「地魚料理」として「伊佐木とさざえの香味焼き 茄子のピューレと肝ソースを添えて」 ちょっとピンぼけですね。実はこの時点で結構ワインも回っていい気分。手がふるえていたのかも(笑)。
b0026421_1024539.jpg


最後は「ドルチェ」。「生姜とハチミツのカタラナ パイナップルのソルベ」です。生姜が細切りで入っていて、それがハチミツ味とあいます。甘いんだけれども生姜のさっぱり感が加わって、満腹なのに入ってしまいます。
b0026421_10281129.jpg


おいしかったです。地のお魚をメインにして、でもイタリアン風。ワインもすすみ、話も盛り上がってさらにお料理も美味しく感じる、といういいスパイラル。やっぱり旅行はこうでなくっちゃね。
[PR]
by foodieblog | 2005-07-23 10:30 | 旅ごはん

お誕生日の次の朝。。。。

引き続き、オーベルジュ・サンジュリアンのお食事です。さんざん夕食を楽しんだ次の日の朝食。朝から温泉に入って(またか(笑))、さっぱりしてダイニング・ルームへ。こちらは2階にあって、丘の向こうには海も見えます。それから朝の光が優しく部屋に差し込んで、とても明るい雰囲気です。
b0026421_10544753.jpg


フレッシュジュースをいただいた後、サラダが出されました。これはすべて有機野菜だそうです。トマトがちゃんとトマトの味がして、楽しめました。
b0026421_10565212.jpg


ヨーグルトです。キウイのソースがとてもフレッシュで美味しかった。
b0026421_10573797.jpg


自家製のパンと一緒に出されたジャムとマーマレードです。マーマレードがいい具合に(浅めに)できあがっていて、ほろ苦さが後を引きます。
b0026421_10584539.jpg


キッシュとソーセージです。ソーセージも添加物を使っていない地元のものだそうです。ケチャップは自家製だそうです。結構この時点でお腹いっぱいです。パンの食べ過ぎ(笑)。
b0026421_1113192.jpg


そして最後にフルーツ。このお花は食べられるお花(名前を失念)。見かけからは想像がつかないような、わさびに似た味がするんですよ。びっくり。
b0026421_112327.jpg


フルーツで最後だと思っていたら。。。前日、到着時に出されるはずだったガトーショコラが。到着が夕食の直前だったので、朝に出すように配慮していただきました。チョコレートがしっかり詰まっている、でもしつこくない、という感じのおいしいケーキでした。お腹いっぱいに関わらずぺろっと完食(笑)。
b0026421_1145790.jpg


b0026421_1151750.jpg
1泊だけでしたが、本当にすてきなオーベルジュでした。伊豆高原という東京からは比較的アクセスのいいところにあるので、また、時間をみつけてゆったりと過ごしたいものです。
[PR]
by foodieblog | 2005-05-02 11:09 | 旅ごはん

お誕生日に。

母のお誕生日のお祝いに2泊の小さな旅行をしました。1泊目は箱根の温泉だったのですが、2泊目は伊豆高原にあるオーベルジュ・サンジュリアン。一度いってみたいなぁと思っていた場所でした。こちらの一番の楽しみはなんといってもお料理です。チェックインした時点でその夜のメニューをいただけるので、期待も高まります。温泉に入って、いざダイニングへgo!

b0026421_10541433.jpgまず、アミューズとして、アワビと甘鯛(だったと思います)サーモン。アワビは柔らかいし、鯛もおそらく昆布じめしてあって、味がありました。盛りつけもとてもきれいです。


前菜です。「フォアグラのテリーヌと鶏レバーのソテー オリーブとシードルソースを添えて」
フォアグラのフレッシュさがすばらしかったです。口の中でとけて、臭みがまったくない。それにレバーも普段だったら「苦手」と思ってしまうのですが、まったく躊躇なくいただきました。
b0026421_10561170.jpg


b0026421_1059563.jpgいただいたシャンパンです。
Bruno Paillard。最近ロブションのお店でも入れ始めたという注目のシャンパンだそうです。単に辛いだけではなく、深みもあっておいしかったです。


スープはジャガイモのポタージュ。おいもの味がしっかりして、もっとほしくなりました(笑)。
b0026421_1122877.jpg


お魚料理。「平目のソテー 白ワインバターソース」です。ソースがおいしかった。一緒に自家製のパンもでてきたのですが(これもふわふわで絶品でした)、ソースをつけていただくと思わず顔がほころんでしまいました。
b0026421_1151947.jpg


口直しのソルベをいただいたあと、いよいよお肉料理。「シャラン鴨のロースト トリュフソース」です。マダムによると、シャラン鴨って日本で売られているもの、ほとんどが本物のシャラン鴨ではないらしいんです。でもこちらは日本でほぼ唯一シャラン鴨がいただける場所、とのこと。たしかに、ものすごくやわらかくて、こんな鴨初めて、という感じでした。つけ合わせの玉ねぎも甘くておいしかった。
b0026421_1184786.jpg


デザートは「フランス風ティラミス キャラメルソースで」です。もう、この時点で結構お腹いっぱいです。
b0026421_11102469.jpg


b0026421_11133132.jpgさらに、母のお誕生日ということで、ケーキもお願いしておきました。焼きたてのケーキは本当においしかったけど、食べきれませんでした。。。周りの方々ともシェアして、残りは結局次の日いただきました。


お母様のお誕生日に香港旅行をされたayuiceさんのように、ビッグなプレゼントはできませんでしたけど、ちょっと豪華な週末をプレゼントできたのは良かったかな、と思います。母も喜んでいたようでした。
[PR]
by foodieblog | 2005-04-29 11:22 | 旅ごはん



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧