おいしい幸せ: Foodie's Blog

カテゴリ:その他( 8 )

出張中。

現在、とある場所に出張でかんづめになってます。
ネットにも接続できたり、できなかったり。
これから週末までおそらくネット接続はできそうもありません・・・。

来週にはなんとか更新したいと思ってます。
[PR]
by foodieblog | 2005-08-02 11:50 | その他

Musical Baton。

ワンプレートの翌日は、残った鶏肉の煮込みに醤油などを加えて和風にし、どんぶりにしました。真ん中には温泉卵もどき(自分でつくったものなので)を添えました。
b0026421_22422030.jpg


----------------------------------------------------------------------
ついに私のところにもMusical Batonが回ってきました。これまで、色々な方のお聴きになっている音楽のお話をとても興味深く読ませていただいていたのですが、何となく自分が書くとは思っていなかったので、復帰ほやほやのpicotさんに回していただいて、いざ書こうとするとちょっと考え込んでしまいました。何聞いてるかな~、いつも。音楽は好きなのですが、あんまり強いこだわりってないので、選ぶのは難しいです。それでも、やってみましょう。

1. Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

今、itunesを開けてみたら、"997.8MB"とありました。

2. Song playing right now (今聞いている曲)

今は聞いていません。パソコンでは曲はほとんど聴きません(答えとしては最も面白くない答えですね(笑)すみません)。itunesはほとんどipod用に使っています。うちで音楽を聴くときは、CDコンポで聞いています。

3. The last CD I bought (最後に買ったCD)

そうですねぇ、どれが最後か定かではないのですが、多分、Martha Argerich, "piano"
Beethoven, Piano Concerto No.1 op.15, Schumann, Piano Concerto op.54. だと思います。アルゲリッチが7歳及び10歳の時のもの(驚異!)です。

4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

難しいですねぇ・・・この質問が一番難しい。敢えてあげれば、以下のようになるでしょうか。とりこぼしがきっとある・・・と思いますが。

*Tchaikovsky, Symphony No.6, PATHETIQUE(悲愴)
やっぱり最初に来るのはこれでしょうか。昨秋、ゲルギエフ・ウィーンフィルで聴いてノックアウト状態でした。自分の身の回りのことから、世界で起きている色々なことまで聴きながら考えさせられるものでした。私にバトンを回して下さったpicotさんも、このコンサートに関して書いたものに目をとめてくださったようです。

* J.S.Bach : Air from Overture No.3 BWV.1068(G線上のアリア)
これは、今の職についてすぐの頃、特に緊張してはいけないような場面で気持ちを落ち着かせるためによく聴いていたものです。今でも、ここ一発失敗できないというときにたいてい聴いています。当時と比べるとその頻度はぐっと下がりましたが。

* ABBA, "Dancing Queen"
多分これが最初に買ったレコードだと思います。オンタイムではなかったはずですが、子供の頃とても好きだったので。 最近、ミュージカル"Mamma Mia"でまた色々な曲が聴けるようですが、まだ行ってないのでぜひ一度行ってみたいと思っているんです。

* 山下達郎 「さよなら夏の日」
えっと~、これはとても若き日の思い出とリンクしています。うふふふ。
音楽って、過去の記憶(しかもそのときの情景つきで)と結びつくことがよくありますよね。今でもこの曲を聴くと、ある景色がよみがえります。

* Chick Corea Akoustic Band, "Alive"
最後1曲ですね、これが一番難しかったですが。。。結局「曲」ではなくCDを1枚選びました。かつて静岡にいたときに車でよく聴いたものです。このCDを聴くと、当時ドライブでみた様々な自然いっぱいの景色が目に浮かびます。

5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

もうすでにぐるぐるとバトンが回りまくっている状態で、どなたに回ってどなたに回っていないのかきちんと確認できる自信がないので(おおざっぱな性格。すみません(笑))、ここで止めちゃいます。


はぁ~、思いのほか時間かかりました。でも、曲を選択する過程でいろいろな思い出がよみがえってきて、選択に悩みながらもとても楽しい時間を過ごしました。そういう機会を提供して下さったpicotさん、ありがとうございました^^
[PR]
by foodieblog | 2005-06-24 23:03 | その他

誕生日の感動。

b0026421_12475067.jpg誕生日ネタでひっぱってすみません。ランチは丸ビルでしたのですが、ここでお昼をいただいたのには理由がありました。はっきり言ってランチはおまけ(とても良かったけど)。ランチの後のイベントを前々から楽しみにしてたのです。

ランチのあとにあったのは、Alvin Aileyというダンスカンパニーの公演。全てのステージものの中で私が一番好きな表現者と言っても言い過ぎでないぐらい、いつも好きで見に行っています。NYに行ったときもすべてのスケジュールを調整して見に行ったぐらい。ほとんどのダンサーはアフリカン・アメリカンの方々です。今回の公演を見ても、とても同じ人間とは思えないぐらい鍛えられた体と技と、で大感動でした。めったに食べ物ネタ以外アップしない私ですが、昨年のウィーンフィルと同様、あまりの感動でアップせずにはいららません。でも、言葉が感動についていかない・・・文章にするとなんだかフツウ。自分の文章力のなさに唖然とします。

感動で胸がいっぱいの中、公演のあとはお茶をしにOAZOへ。私こちらには初めて行きました(まったく時流に乗り遅れています)。お茶はDebailleul(ドゥバイヨル)オアゾ店で。
b0026421_12513690.jpg


カフェラッテを頼んだのですが、飲み物にはかならずチョコレートがついてきます。私がいただいたのは、中がライムの香りのチョコ。さわやかで美味しかったです。
b0026421_1253691.jpg


お店はオアゾの入り口を入ったすぐのところにあります。ガラス張りの明るいお店。テーブルから見えたオアゾの上階部分はこんな感じ。明るいです。
b0026421_12542837.jpg


b0026421_1256355.jpg
帰りにはこんなおまけも。
有名なのでしょうか。キティーちゃんのバスガイドさんが大きく書かれたはとバス。
初めてみました。
[PR]
by foodieblog | 2005-05-31 13:15 | その他

今日のおやつ。

今日のおやつです。単純ですがヨーグルト。ヨーグルトはプロビオの甘さ控えめタイプです。上にはアカシアのはちみつをかけて。
b0026421_23452764.jpg

アカシアのはちみつって、はちみつの中では割とくせがなくて食べやすい、という説明がされているのですが、結構香り高いと思います。「くせ」とは違うということなのかな。おやつと書きましたが、実は昼ごはんのかわりです。夜に会食があったので昼はちょっとカロリー控えめに。こういう節制って私にとっては非常に珍しいこと。いつまで続くことやら(笑)。


b0026421_23473153.jpgなぁんてそんなこと言いつつ、午後にはさらにおやつを食べてしまったのですよ。おみやげにいただいた生八つ橋を職場で。生八つ橋って、いろいろな会社が出してると思うのですが、どこが美味しいのでしょうね。その辺は食べ比べたりしたことないのでわかりませんが。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-25 23:50 | その他

震災から10年目。

今日が阪神・淡路大震災から10年目。
当日、朝テレビをつけると信じられないような光景が映っており、それを呆然と見ていたことを思い出します。
本当にたくさんの尊い生命が失われました。
また無事でいらした方の中でも、精神的ショックやあるいは経済的な困難に直面された方々も大勢いらしたのではないかと思います。
私自身、本当に小さい力しかありませんし、ほとんどお役には立てないかも知れません。
でも、亡くなった方々のご冥福と、そして被災された方々が少しでも幸せに暮らされるように心からお祈りしています。

そして、毎日を生きていくことができるということに感謝したいと思います。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-17 22:01 | その他

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。

新年こそきびきびとしたいものだ、と思いつつ、実家で猫と一緒に、「食っちゃ寝生活」をしております。
b0026421_23273493.jpg


今年も結局マイペースでいくことになりそうです。こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。皆さまにとって、2005年がすばらしい年になりますように。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-01 23:29 | その他

よいお年を。

もうすぐ2004年も終わりを迎えようとしています。
みなさまにとって、今年はどのような年だったでしょうか?
わたしにとって2004年は、引越しなどがあってあわただしく過ぎたという
印象がとても強いのですが、その中でこのブログを始めたり、と
新しいことにも挑戦できました。
ブログは、想像していたよりもずっと楽しく、来年も(たぶん?)続けて
いけそうです。それも、コメントをくださったり、また遊びにいらしてくださる
方々のおかげです。
ありがとうございます。

新しい年を静かに迎えたいと思います。
みなさまもどうぞよいお年をお迎えください。
[PR]
by foodieblog | 2004-12-31 19:16 | その他

静岡の感動。

ここしばらく、静岡関係の投稿をしてますが、静岡に行ったのには1つ大きな理由があります。それは、静岡グランシップで行われた、ウィーンフィルのコンサートを聴きに行くため。hr_serenさんのブログ、ウィーン・フィル 『悲愴』を拝見すると、hr_serenさんはサントリーホールでお聴きになったようですが、私がウィーンフィルの来日公演を知ったのは、かなり後になってから。サントリーホールのチケットなど当然売り切れでした。そこで、その他の公演を調べたところ、何と静岡で行うとのこと。一も二もなくチケットを購入。
b0026421_114446.jpg

今回のウィーンフィルは、ゲルギエフとともに来日公演を行いました。ウィーンフィルは私の一番好きなオケですし、ゲルギエフが振ったチャイコの5番のCDも何度も聴いてきています。期待は最高潮に盛り上がります。コンサートの第1部は、ウィンナワルツ・ポルカ5曲。指揮者がゲルギエフだからか、東欧・ロシアに関連したワルツ・ポルカが入っています。そして、第2部はチャイコフスキーの6番「悲愴」。

期待が大きいとその分がっかりすることも多いのですが、演奏は私の最大の期待をさらに上回るものでした。特にすばらしかったのが、「悲愴」。曲の最初から最後までほとんど間を取らずに一気に演奏されました。弦楽器の音はつややかで、金管はとんがっておらず柔らかい音。ゲルギエフは、曲の緩急を大きくとっていました。それがまた曲のイメージを増幅します。グランシップは音響の悪さで定評(?)があって、ウィーンフィルが最初に出した音を聴いて私もがくっときた(ウィーンフィルの音は素晴らしいのですが、体育館で弾いてる感じ)のですが、途中からその音響の悪さも全く気にならなくなるほど演奏がすばらしかった。。。文字にすると、とても平凡に見えますね。文章力の問題でしょうが、あの素晴らしい演奏をうまく伝えることができません。

今回のプログラムは9月のウィーンでの定期演奏会で演奏されたもの。これがCD化されています。ちょうど録音中にゲルギエフの故郷オセチアでの学校占拠事件が起きたということで、そのことを考えながらこれを聴くと本当に何とも言えない気持ちになります。今年はこの事件のほか、イラクでの戦乱、日本では台風・地震と色々悲しい事件・出来事があった年でした。直前に来日した、ヤンソンス指揮・ロイヤル・コンセルトヘボウのプログラムにも「悲愴」が入っていたようですが、今はこの曲がふさわしい時代なのかもしれません。そんなことを考えながら聴いていました。曲の途中から、その美しさ・哀しさに涙が出ました。

本当に感無量のコンサートでしたが、最後に一つだけ残念なことがありました。悲愴が終わり、大きな拍手の中、ゲルギエフがお辞儀をしているところに、フラッシュの嵐。誰か一人フラッシュをたいたら、我も我もという感じでした。もちろんコンサート前に録音・撮影は「固くお断り」とアナウンスも入っているので、悪いと言うことは知っていると思うのです。実はこの日も私はデジカメを持って歩いており、この感動の瞬間を残すことができればどんなにいいだろう、と感じたことは事実ですが、やはりそれは演奏者の権利を侵害すること。そういうことも含めて音楽を愛するファンでありたいと強く強く思ったのでした。

このブログ、本当は食についてのみ記述するブログにしようと思って始めたのですが、あまりの大きな感動にこれを記録に残さずにいることができませんでした。ということで、イレギュラーですが投稿しました。
[PR]
by foodieblog | 2004-11-23 11:29 | その他



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧