おいしい幸せ: Foodie's Blog

Vinoteca SAKURA 再訪。

横浜馬車道にあるVinoteca SAKURAさんにまた行って来ました(前回の訪問)。前回は祭日に伺ったので、お客さんがほとんどいませんでしたが、今回は金曜日。すぐにお店はいっぱいになりました。それでも、お店のサイズがそれほど大きくないのと、ゆったりとスペースをとってあること、客層がおとなが多いことなどから、まったく鬱陶しさは感じませんでした。

b0026421_2134078.jpg前回と同様、サービスのスプマンテをいただきながらメニューを決定。今回はアラカルトで頼みました。それから、ワインはDolcetto d'Alba。いくつかの作り手のもののなかから、「ワイルド」なものをチョイス。


まずは、尾長鯛のカルパッチョ。鯛は九州でとれたものだそうです。身がしまっていて、味がありました。それから! 上に乗っている野菜がおいしかったんです。鯛をいっそう引き立てていました。
b0026421_2152665.jpg


そして、もう一つ前菜として、子羊のグリル たらの芽のソース。珍しいですよね、たらの芽のソースなんて。意外ににおいはそれほどきつくなく、でもちょっと洋もののハーブとは異なる香り。とてもあいました。レンズ豆を添えて。この子羊は国産だそうです。ほとんどがオーストラリアなどからの輸入である中、北海道の子羊は珍しいそうです。なかなか身がしまっていて、でも固くなくおいしかったです。
b0026421_2184657.jpg


パスタは青首鴨のラグーソースのガルガネッリ。ガルガネッリは手打ちだそうですが、はじはぺろぺろとしていて、でもきちんとアルデンテ。初めての食感でした。
b0026421_21112072.jpg


メインの前の口直しに、生姜のグラニテ。さっぱりしていて、でもあと口ちょっとぴりっとした刺激。おもしろい。
b0026421_21144975.jpg


メインは短角牛のタリアータ。なかなかいい焼き具合。
b0026421_21175958.jpg


そして、これで終わってしまうにはおいしすぎて、「日本人は最後はごはん」とわけのわからない理由を付けてリゾットを注文。空豆とチーズのリゾット。そらまめの茹で具合がとてもいいです。リゾットも見事にアルデンテ。
b0026421_21192646.jpg


デザートはマスカルポーネとリコッタチーズのジェラート(だったと思う。この時点で完全にいい気分でした)、ハチミツがけ。しつこすぎず、でもコクあり。
b0026421_2121361.jpg


こちらのいいところは、前回も書きましたが、お料理はもちろん、サービス。今回は1人分ずつ2人で頼んだのですが、1つのお皿ではなく、2つにあらかじめとりわけて(画像はすべて0.5人分です)持ってきてくださることです。こういう気遣いがいいんですよね~。きっとまた行きます。このお店には。
[PR]
by foodieblog | 2005-01-16 21:25 | 食べ歩き
<< 震災から10年目。 マルセイバターサンド。 >>



Foodie=食いしん坊 である私の 個人的おいしい幸せの記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
美味しいと思える毎日に感謝。
最新のトラックバック
ストリングスホテル東京
from 高級ホテル宿泊記リンク集
「壱語屋」
from “ラグジュアリー☆リッチマン..
古都首里@三軒茶屋で泡盛..
from kaku-log
「栃木・那須 二期倶楽部」
from じぶん日記
「銀座 キルフェボンで黒..
from じぶん日記
Cafe de Rope..
from 銀座OL&横浜OL ちょっと..
正月明け胃腸対策
from そなうれ。
「リヴァ デリ エトゥル..
from じぶん日記
「最近のいろいろ」
from じぶん日記
成城石井の「シーザーサラダ」
from 中上サンの身の丈ライフ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧